ダイエットもう1つのきっかけ チャンスを掴む

Hi, Angels! とこです。

こうやって、無事にダイエットプロジェクトが始まったのですが、さらに2週間ほどして、また新たなきっかけが舞い降りてきます。

社会人大学生の私は、会社では仕事をこなし、コワーキングスペースで研究を進めています。そのコワーキングスペースの契約条件が若干変更になりました。簡単にひとことでいうと値上げなのですが、少し見方を変えると、ほんの少しプラス料金を払うことで、別拠点も使えるようになるということでした。そこでこのプランに乗っかってみることにしたのです。


これまでの生活パターンは、
会社で仕事→軽く夕食→コワーキングスペースで研究→帰宅して夕飯
新生活パターンは、
会社で仕事→いったん帰宅して夕食→近所のコワーキングスペースで研究

と変更しました。そのため、夕飯を食べる時間が、2〜4時間ほど早くなったのです。この効果は絶大で、空腹と戦いながら研究していた時と違って、安心して研究できます。また、空腹を感じている時間が短いこともあり、空腹の感じ方が緩やかになるきっかけにもなったようです。

この生活パターンに変えよう!ってひらめいたのも、その前に、ダイエットとか変身というキーワードが私の中に芽生えてたおかげですね。
1つづつ、当時の記録を見ながら思い出しているのですが、きっかけはほんのちょっとしたことなんだなと。
そして、当たり前ですが、その小さな選択が10キロ減という結果につながる一歩とは全然気がついていないわけじゃないですか。だから、心を忙しくしすぎず、1日1日少しのゆとりをもちつつ、丁寧に暮らすって大切なのかなと、最近思っています。

じゃあ、どうやってやればいいの?
さっそくやってみたくなりましたか?でも、私のケースでは、ダイエットって、食事を我慢したり、頑張ることではなかったのです。だから、実際10キロ減量した今、なんか噂に聞いていたほど大変じゃなかったなと思っているのです。その代わり、私の場合は、最初の段階で自分としっかり向きあう必要がありました。そして、それこそが最大のポイントなのでは?と思っています。