休憩(ブレイク)について考える

Hi, Angels! とこです。

昨日はお昼休みの過ごし方について扱いましたが、今日は、休憩全般について考えてみたいと思います。
Whenでは、休憩を5つの種類に分類しています。適宜この5つから組み合わせたりしていきます。

  1. micro break
  2. move break
  3. nature break
  4. social break
  5. mental gear-shifting break

それでは、1つづつ、例ともにみていきましょう。

  1. 1分以内の休憩
    • 例:立ったままストレッチ、お水飲む
    • 気づき:やってみると、ほんの一瞬でも、しないのと大きな差があることに気づきます。集中しているとうっかり休憩し忘れるので、定期的に入れた方がよさそう。
  2. 体を動かす
    • 例:休憩1時間ごとに五分歩く、オフィスヨガをする、腕立て伏せ
    • 気づき:日本のオフィスで流石にヨガはないかも?ですが、階段を数階上ったり下りたりはできました。気分が変わりますね。
  3. 自然に接する休憩
    • 例:自然のパワーは、強力。数分でも外の空気吸う時間を作る
    • 気づき:お昼休みの公園お散歩は思いのほか効果大でした。外に出れない時は、観葉植物をなぜなぜして和みます。
  4. 交流の休憩:
    • 例:最近連絡していない人に連絡してみる、誰かと定期的に会う
    • 気づき:これは私にとってはハードル高め。帰ってメンタルパワーを使ってしまう可能性が高いので今後の課題とします。
  5. 心の休憩:
    • 例:瞑想する、笑えるポッドキャスト聞くなど。
    • 気づき:お気に入りのポッドキャストを聞くとほっこりした気持ちになります。風景写真や絵葉書をみることもあります。

最後に:私の休憩リスト

  • 観葉植物を撫でる
  • 美術館にいく
  • 文房具屋にいく
  • 音楽を聞く
  • お気に入りのハンドクリームを塗る(いい香りがする)
  • お散歩する
  • 目を閉じる
  • スキップする
  • お料理をする
  • 旅の計画を立てる
  • 地図を眺めて旅を妄想する
  • 自転車に乗る
  • 絵を描く(落書き的な)
  • ドライブする
  • 詩をよむ
  • 画集を見る
  • 植物園に行く

ふと時間ができたときにも、このリストを活用しています。これからもリストを充実させていきたいです。
それではまた明日。
Have a nice day,
From Toco