読書deダイエット開始のきっかけ 自分なりのレシピを持つ

Hi, Angels!

とこです。昨日、自分に変身願望があることに気がついたとお伝えしましたが、気づくことってとても大事ですね。

どうして気づきが大切なのでしょう?

それは、気がつくことで、はじめて行動して変化を起こすことがでるからです。気づきを得ると、そのことを意識することができるようになります。そうすると、世の中の見え方に変化が出てきます。どういうことかというと、私の例の場合、変身したいということに、意識が向き、アンテナが立つようになります。アンテナが立つと、必要な情報をキャッチする力が一気に高まります。情報がどんどん集まってきたり、すごい偶然に出会えたりする結果につながります。磁石みたいに本当にどんどん集まってくるのです。

変身願望に気がついてから、2週間後くらいに面白いことが起きました。2018年9月下旬に、とある読書会にはじめて参加しました。読書会後の懇親会で、参加者の方がいう一言に衝撃を受けました。

「本を読んでダイエットをした。しかも15キロ痩せてリバウンドしていない!」

「??! なんですって?」



食べることが大好きな私。ダイエット、イコール、食べることを我慢すると思い込んでいたので、挑戦する前から、自分には無理なことだと遠ざけていました。ですが、読書は大好きなんです。本を読んでできるんだったら、私にできるかもしれない!とピピっときました。


家に帰ってきてからもずっとそのことが気になっていました。いったいどんな本を読んだら、ダイエットが成功するんだろう?気になるなぁ。そこで、思い切ってメッセージを送って聞いてみることに!!!
そしたら、なんと!彼が読んだ本15冊を全部教えてくれたのです。ちょっと意外だったのは、ダイエットといっても食事とかの本だけでなく、習慣、睡眠、食事、急速と回復、時間術などと広めの視野からのセレクトだったのが印象的でした。


この中から自分に合うやり方を探すといいよというアドバイスでした。そこで、私はある作戦を考えました。勧めてもらった本のうち、英語が原書のものは、英語の勉強も兼ねて、洋書で読んでみよう!ここから私の読書(洋書)deダイエットプロジェクトがいよいよスタートするのです。
どんな本を読んだか?それは今後順番に紹介していきますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

Have a lovely day,

From Toco